マグラックス®錠・マグラックス®細粒83%について

酸化マグネシウム錠「ヨシダ」、酸化マグネシウム細粒83%「ヨシダ」は、
それぞれマグラックス®錠、マグラックス®細粒83%から販売名を変更した製品です。

お知らせ

酸化マグネシウム錠「ヨシダ」・
酸化マグネシウム細粒83%「ヨシダ」について

日局酸化マグネシウムは、臨床において主に緩下剤として汎用されていますが、以前は医療用医薬品として散剤しか供されておらず、口中でザラザラ感や不快な味を感じる場合があるため服用しにくいと評価されてきました。1999年、より服用しやすい剤形として錠剤化した酸化マグネシウム製剤 マグラックス®錠が開発・発売されました。

しかし、服用しやすい剤形の嗜好は、個々人ごとに大きく異なっており、剤形は散剤のまま服用しやすい酸化マグネシウム製剤も求められておりました。そこで、「次世代の酸化マグネシウム」としてザラザラ感および不快な味の軽減を考慮して製剤設計したマグラックス®細粒83%を開発・発売するに至りました。

そして2015年販売名をそれぞれ酸化マグネシウム錠「ヨシダ」酸化マグネシウム細粒83%「ヨシダ」に変更いたしました。

製品ラインナップ

酸化マグネシウム錠「ヨシダ」

酸化マグネシウム
細粒83%「ヨシダ」

用量対応表

酸化マグネシウム細粒83%「ヨシダ」は1g中に日本薬局方酸化マグネシウム833mgを含有しております。

日局酸化マグネシウム 酸化マグネシウム細粒83%「ヨシダ」 酸化マグネシウム錠「ヨシダ」
0.2g 0.24g 200mg
0.3g 0.36g 300mg
0.33g 0.4g 330mg
0.4g 0.48g 400mg
0.5g 0.6g 500mg / 250mg×2
0.67g 0.8g 330mg×2
1.0g 1.2g 330mg×3 / 500mg×2