ヨシダ製薬 製品情報製剤一覧次亜塩6%「ヨシダ」

次亜塩6%「ヨシダ」 よくある質問

次亜塩6%「ヨシダ」

質問 回答
次亜塩6%「ヨシダ」は「貯法:冷所保存」となっていますが、室温保存してもいいですか?

高濃度の次亜塩素酸ナトリウム水溶液は安定性が悪いため、使用期限内の濃度を確実に保つために冷所保存(1〜15℃)が必要となります。 [参考:次亜塩6%「ヨシダ」安定性試験結果]

次亜塩6%「ヨシダ」を0.1%(1,000ppm)に希釈したいが、どのように希釈すればよいですか?

各希釈濃度の溶液1L作成に使用する次亜塩6%「ヨシダ」の量は下記の通りです。

濃度 希釈倍数 次亜塩6%「ヨシダ」使用量
(全量1L)
0.01%(100ppm) 600倍 1.67mL
0.02%(200ppm) 300倍 3.33mL
0.05%(500ppm) 120倍 8.3mL
0.1%(1,000ppm) 60倍 16.7mL
0.5%(5,000ppm) 12倍 83.3mL
1%(10,000ppm) 6倍 166.7mL

したがって、0.1%(1,000ppm)希釈溶液を作成するには、次亜塩6%「ヨシダ」を16.7mL量り取り、水を加えて全量を1Lとします。
なお、希釈済みの次亜塩0.1%製剤もございます