ヨシダ製薬 製品情報製剤一覧ポピヨドン液10%

ポピヨドン液10% よくある質問

ポピヨドン液10%

質問 回答
カテーテル刺入時および挿入部位の皮膚消毒にはポビドンヨードが一般的に使用されていますが、クロルヘキシジンとポビドンヨードを比較した資料がありますか?またクロルヘキシジンを使用するメリットはなんでしょうか?

2002年に発表されたメタアナリシス*によると、クロルヘキシジンはポビドンヨードと比較してカテーテル関連血流感染のリスクを51%減少させると報告されています。また感染率が低下することによって医療経済効果も期待できることも報告されています。

*メタアナリシス:過去に行なわれた複数の研究結果を統合し、より信頼性の高い結果を求めること、またはそのための手法や統計解析のこと。

ご参考:
Y’s Letter Vol.3 No.6 「中心静脈ライン関連血流感染対策におけるカテーテル挿入部位の皮膚消毒について」